昆虫

2024/04/18

クビワシャチホコ

 前翅後縁沿いの黒い線がよく目立つシャチホコガ。和名のクビワは胸部を取り囲む黒い首輪のような線に由来するのだろう。幼虫はカエデ類の葉を食べる。前翅長は20~25mmくらい。シャチホコガ科。

P7300075

2022年7月30日 北海道十勝地方

 

2024/04/16

スズキシャチホコ

 第一印象は白黒の蛾。真っ白というより灰白色に黒い鋸歯状の横線が何本かある。幼虫の食草はブナ科のミズナラやコナラ。前翅長22mm前後。シャチホコガ科。

P7270064

2022年7月27日 北海道十勝地方

 

2024/04/15

ウスグロシャチホコ

 全体的にこげ茶色をしたあまり特徴のないシャチホコガ。幼虫はカバノキ科の樹木やシナノキなどの葉を食べる。前翅長は20mmくらい。シャチホコガ科。

P7270012

2022年7月27日 北海道十勝地方

 

2024/04/14

ツマジロシャチホコ

 こげ茶色と淡褐色のコントラストがはっきりしたシャチホコガで、前翅の翅頂付近および後縁が淡色になる。幼虫はブナ科やカバノキ科の樹木の葉を食べる。前翅長は20mm前後。シャチホコガ科。

P7060072

2022年7月8日 北海道十勝地方

 

2024/04/13

キシャチホコ

黄褐色または淡褐色のシャチホコガで、斑紋は個体によって変異がある。幼虫はササ類を食べる。前翅長は20~25mmくらい。シャチホコガ科。

P6270027

2022年n6月27日 北海道十勝地方

 

P6260007

2023年6月26日 北海道十勝地方

 

2024/04/12

ウスキシャチホコ

 薄茶色をした地味な色彩のシャチホコガ。雄の触角は鋸歯状で、腹部が長く先端は翅からはみ出している。幼虫はイネ科のササ類やススキなどを食べる。前翅長は雄が20mm前後。シャチホコガ科。

P6300015

雄 2022年6月30日 北海道十勝地方

 

2024/04/05

シャチホコガ

 蛾の中には前翅の両側から後翅をはみ出させて止まる蛾がいるが、シャチホコガもそのような蛾の一つ。全体的に灰褐色で、ギザギザの淡色の中横線、黒と淡色の点が並んだ外横線を持つ。幼虫は広食生で、カバノキ科、ブナ科、バラ科、ニレ科、ムクロジ科などさまざまな広葉樹の葉を食べる。前翅長は25mmくらい。シャチホコガ科。

P7220013

2022年7月22日 北海道十勝地方

 

2024/04/03

トビマダラシャチホコ

 全体的に灰褐色で前翅に腎状紋が目立つ地味なシャチホコガ。幼虫はドロノキの葉を食べるとのこと。写真の個体は前翅長25mm。シャチホコガ科。

P7130012

2022年7月13日 北海道十勝地方

 

2024/04/02

ウチキシャチホコ

 トビスジシャチホコによく似ているが、ウチキシャチホコは前翅後縁基部が黄色または黄褐色で(ウチキ=内黄)、中央部(内横線と外横線の間)の後縁付近も黄褐色になる。幼虫はシラカンバやダケカンバを食べる。前翅長は23mmくらい。シャチホコガ科。

P7220077

2022年7月22日 北海道十勝地方

 

2024/04/01

トビスジシャチホコ

 本種は外見がウチキシャチホコによく似ているために同定には注意が必要。ウチキシャチホコは前翅後縁基部が黄色いが、トビスジシャチホコは黄色味を帯びず淡褐色で、濃褐色に縁どられる。幼虫はカバノキ科のシラカンバ、ダケカンバ、ヤマハンノキなどを食べる。写真の個体は前翅長24mm。シャチホコガ科。

P7210060

2022年7月21日 北海道十勝地方

 

より以前の記事一覧

フォト

twitter

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ