« 知床に携帯基地局はいらない | トップページ | ゴマダラモモブトカミキリ »

2024/06/06

エゾハルゼミ

 エゾハルゼミは、春の終わりから初夏にかけて、ミョーキンミョーキンケケケケケ・・・と独特な声で鳴くセミだ。私の居住地では以前は6月くらいから鳴き始めていたと思うのだが、近年は5月中下旬に鳴き声を聞くようになった。温暖化の影響だろうか。暖かい日に散歩に行くと、森の中はエゾハルゼミの声が響き渡っていてやかましい。ただし、気温が下がるとピタリと鳴かなくなる。
 北海道は平地から山地にかけて普通に生息しているが、本州以南では山地に生息するという。カメムシ目セミ科。

P6140022_20240606172401

雌 2021年6月14日 北海道十勝地方

 

« 知床に携帯基地局はいらない | トップページ | ゴマダラモモブトカミキリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知床に携帯基地局はいらない | トップページ | ゴマダラモモブトカミキリ »

フォト

twitter

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ