« マダラウワバの一種 | トップページ | オオバコヤガ »

2024/06/27

キンオビナミシャク

 前翅の基部と中央に白く縁どられた黒褐色の帯があり、中央の帯は途中で切れている。色彩変異があり、前翅の地色は白っぽいものから金色まであるようだ。今度は金色のものを見てみたい。前翅長は17mmくらい。シャクガ科。

P6270009_20240627200801

2024年6月27日 北海道十勝地方

 

 

【6月28日追記】
 昨日「金色のものを見てみたい」と書いたばかりだが、今日は金色のものがいた。

P6280002

2024年6月28日 北海道十勝地方

 

« マダラウワバの一種 | トップページ | オオバコヤガ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マダラウワバの一種 | トップページ | オオバコヤガ »

フォト

twitter

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ