« ナカグロホソキリガ | トップページ | 情報統制が始まっている »

2024/04/28

エゾエンゴサク

 北海道の春の花といえば真っ先にエゾエンゴサクが思い浮かぶ。花の色は水色を基調に紫、ピンク、白などかなり幅があるが、やはり一番好きなのは目の覚めるような爽やかなブルーの花。同じ時期に咲くカタクリやアズマイチゲ、キバナノアマナなどとも相性がいい。広葉樹林の林床で思いがけなく大群落を見かけることもある。
 一枚目の写真は遠別町で見つけた見事な株。二枚目の写真は浦幌町で見かけた群落。黄色い花はキバナノアマナで、青と黄色の彩も美しい。

Dscn3312

2008年5月3日

 

P1090060_20240428163601

2019年5月3日

 

« ナカグロホソキリガ | トップページ | 情報統制が始まっている »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナカグロホソキリガ | トップページ | 情報統制が始まっている »

フォト

twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ