« クワエダシャク | トップページ | キイロエグリヅマエダシャク »

2024/01/15

キリバエダシャク

 色彩や斑紋には変異があるが、オレンジがかった黄土色あるいは橙褐色をしており、前翅には褐色の内横線と外横線がある。また止まっているときは翅を閉じ加減にしている。触角の白い柄がよく目立つ。幼虫は広食性でさまざまな広葉樹の葉を食べる。写真のものは前翅長22mm前後。シャクガ科。

P8030011

雄 2022年8月3日 北海道十勝地方

 

P8300020

雄 2022年8月30日 北海道十勝地方

 

« クワエダシャク | トップページ | キイロエグリヅマエダシャク »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クワエダシャク | トップページ | キイロエグリヅマエダシャク »

フォト

twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ