« ミスジシロエダシャク | トップページ | キシタエダシャク »

2023/12/02

フタホシシロエダシャク

 白い翅をしたシャクガで、前翅の前縁に二つの黒斑があり、黒斑から後縁に向かって淡褐色の鋸歯状のラインが走る。成虫は春から初夏に出現する。幼虫の食餌󠄀植物はバラ科のサクラ類やナナカマド、カバノキ科のハンノキなど。前翅長は12mm前後。シャクガ科。

P5150024

2022年5月15日 北海道十勝地方

 

« ミスジシロエダシャク | トップページ | キシタエダシャク »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミスジシロエダシャク | トップページ | キシタエダシャク »

フォト

twitter

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ