« コハナグモ | トップページ | ヒメハナグモ »

2023/08/18

ギョウジャグモ

 ギョウジャグモは採集例の少ないクモの一つで、日本では本州の高標高地と北海道に分布するとされている。私は過去に居住地の近くの林道で雌を数頭採集しているが、近年は同じ場所に行っても見つけられないでいる。北海道のものは本州のものと別種の可能性があるとの指摘があるが、外雌器を見る限り同じに見える。雄の確認が必要だが、未だに採集できていない。したがって、ここではギョウジャグモとしておく。頭胸部と歩脚は黄緑色で、腹部上面は茶色の斑紋が広がる。ネット上ではコハナグモの茶色の斑紋が大きい個体をギョウジャグモと同定しているものもあるようだ。カニグモ科。

 

Dscn1019

雌 2006年」6月18日 北海道十勝地方

 

« コハナグモ | トップページ | ヒメハナグモ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コハナグモ | トップページ | ヒメハナグモ »

フォト

twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ