« ヨシカレハ | トップページ | タカネエビスグモ »

2023/08/06

アマギエビスグモ

 小型のクモで、植物の葉や花などに生息している。雌の背甲には一対の幅広い黒褐色の縦条がある(タカネエビスグモ雌の背甲は全体的に黒褐色)。北海道から九州まで分布し、北海道では山野で普通に見られる。体長は雌が3~4mmほど、雄が3mm前後。カニグモ科。

P6010016

雌 2022年6月1日 北海道十勝地方

 

« ヨシカレハ | トップページ | タカネエビスグモ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨシカレハ | トップページ | タカネエビスグモ »

フォト

twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ