« ナミガタウスキアオシャク | トップページ | カラフトウスアオシャク »

2023/07/25

コウスバカゲロウ

 久しぶりにウスバカゲロウの成虫を見かけた。体が黒っぽく、大型で翅に斑紋を持たないウスバカゲロウにはウスバカゲロウとコウスバカゲロウがいる。共に幼虫はアリジゴクで、砂地などにすり鉢状の巣をつくる。両種はよく似ている上に大きさも重なり、ネットで調べても確実な同定ポイントが良く分からない。そこで、北隆館の原色昆虫大図鑑を見てみると、両種は属が異なり翅脈に違いがあるという。そんなわけで写真を拡大して翅脈を確認し、コウスバカゲロウと同定した。前翅長は41mm、体長は35mm。アミメカゲロウ目ウスバカゲロウ科。

P7220024-2

2023年7月22日 北海道十勝地方

 

« ナミガタウスキアオシャク | トップページ | カラフトウスアオシャク »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミガタウスキアオシャク | トップページ | カラフトウスアオシャク »

フォト

twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ