« アシナガサラグモ | トップページ | ヤガスリサラグモ »

2023/03/03

タイリクサラグモ

 サラグモ科シロブチサラグモ属。腹部の斑紋が特徴的なため、他種との区別は容易。北海道では平地から山地まで広く分布し、普通に見られる。道外では、青森・山形・新潟・兵庫・奈良・愛媛の各県で記録がある(CD日本のクモ Ver.2022)。樹木の枝間や草間などにごく浅いドーム網を張る。体長は雌が6~7mm、雄が5mm前後。写真は同じ個体を後方から撮影したもの(1枚目)と横から撮影したもの(2枚目)。

P7090033

P7090032

雌 2021年7月9日 北海道十勝地方

 

« アシナガサラグモ | トップページ | ヤガスリサラグモ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アシナガサラグモ | トップページ | ヤガスリサラグモ »

フォト

twitter

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ