« タテスジゴマフカミキリ | トップページ | ポプラツツハムシ »

2022/05/16

シモフリコメツキの一種

 背面はやや銅色を帯びており、灰白色の霜降り状の斑点がある大型のコメツキムシ。写真の個体は体長17mm。シモフリコメツキとオオシモフリコメツキというよく似た種がいるのだが、どちらなのか分からない。

P6030065

2021年6月3日 北海道十勝地方

 

« タテスジゴマフカミキリ | トップページ | ポプラツツハムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タテスジゴマフカミキリ | トップページ | ポプラツツハムシ »

フォト

twitter

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ