« ハモンヒメグモ | トップページ | ユノハマヒメグモ »

2022年11月19日 (土)

フタスジヒメグモ

 庭で草取りをしていたら、フタスジヒメグモの網を壊してしまったようで、卵のうを持った雌が地面を歩きまわっていた。黄色い腹部に黒褐色の2本の縦条があるとても美しいクモだ。腹部の色彩は変異があり、全体的に黄白色のものや褐色の個体もいるようだが、私は見たことがない。外雌器(雌の生殖器)が突出した特異な形態をしているので、他種との区別は容易。体長は雌が2.5~3mmほど。日本では北海道にのみ分布する。

P1090584

2019年8月4日 北海道十勝地方

 

« ハモンヒメグモ | トップページ | ユノハマヒメグモ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハモンヒメグモ | トップページ | ユノハマヒメグモ »

フォト

twitter

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ