« タイリクユウレイグモ | トップページ | シモフリヒメグモ »

2022年11月10日 (木)

オオツリガネヒメグモ

 北海道に来て間もないころ、屋内外に網を張っている大きめのヒメグモはオオヒメグモだとばかり思っていた。ところがある日よくよく見てみると、色彩や斑紋がオオヒメグモより濃くて雰囲気が違うのがいる。採集して調べると、オオツリガネヒメグモだった。私の居住地ではオオヒメグモと混在しているが、オオツリガネヒメグモの方が多いようだ。建物の内外の他、岩のある崖地などに生息している。

 

 色彩・斑紋には変異があるが、オオヒメグモより濃色で斑紋は明瞭。不規則網の中ほどに枯葉や砂粒などを吊るして住居をつくり、その中に潜んでいることが多い。総じてオオヒメグモより小さいが大きさには幅があり、大きい個体はオオヒメグモと同じくらいになる。ツリガネヒメグモと斑紋が似ているが、オオツリガネヒメグモの方が大きい。写真は卵のうを守る雌。

P7060055

2021年7月6日 北海道十勝地方

 

« タイリクユウレイグモ | トップページ | シモフリヒメグモ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイリクユウレイグモ | トップページ | シモフリヒメグモ »

フォト

twitter

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ