« えりもの森裁判差戻し審で過剰伐採を認定 | トップページ | 日本産クモ類生態図鑑の紹介 »

2018年10月11日 (木)

動き始めた「飛んでエロサイト」問題(追記あり)

 ブログのタイトルや記事が悪質なアダルトサイトに悪用されているという「飛んでエロサイト」問題については「ブログがアダルトサイトに悪用される被害が続出」で報じたが、このアダルトサイトというのは極めて悪質な業者であることがizukunさんの調べで判明している。以下参照。

続4・エロサイトの件  文末に新事実の追記あり  なずな緊急調査80人中10人だと! 開設者追加しました!

続8・エロサイトの件(他人のブログ悪用のエロサイト電話番号は当分掲載しておきます。どんどん変わっていきます!)文中追記あり

 他人のブログのタイトルや記事を悪用しているアダルトサイトというのは札付きの悪質業者が運営しているもので、クリックした人にお金を振り込ませる詐欺サイトのようだ。

 この事件、他人のブログ記事を利用してアダルトサイトに誘導するという点でスパムサイト(恐らく自動生成)であること、そのスパムサイトでは他人のブログ記事を転載しているという点で著作権法違反であること、誘導先のアダルトサイトはクリックした人にお金を振り込ませる詐欺サイトらしいという点で、二重、三重の問題がある。

 そしてこのような事例は2011年にはすでに報告されていたとのこと。本来なら捜査機関が動くべき問題なのに何年も放置されていたということだ。

 この問題、発覚当時から精力的に情報発信してきたのがizukunさん。

 「ペンペン草のひとりごと」というブログを書かれている「なずな」さんも「飛んで、エロサイト!?」として何度も取り上げ、スパムサイトとして利用されているFC2とココログ(nifty)への削除要請のやり方を調べてアップした。

飛んで、エロサイト!? 削除依頼窓口まとめ

 「mobile」さんは被害に遭っている方たちに知らせて対処を呼び掛ける活動をしてきた。以下のコメント欄を参照。

この腐れ外道が!日蔭者の分際でフザケたことすんじゃねえ!

 そして被害に遭っている「結羽」さんは、警察署に出向いて告発。警察はすぐに手を打つということではなさそうだが、少なくともこの問題で動く可能性が出てきた。

猪突猛進! エロサイトに挑む

 こうした方たちの行動が実って、ココログではスパムサイトの削除が始まったそうだ。ココログが動き始めた以上、FC2も動かない訳にはいかなくなると思う。

飛んで、エロサイト!? 『ココログ-nifty』の不適切ブログの削除が始まりました!

 mobileさんに被害を知らされても関わりたくない人が多いようだ。残念ながら、削除要請もできない人は危機管理意識が低いとしか言いようがない。被害者の中には、「自分は何もしなくてもこうして誰かが動いてくれるから悪用された自分の記事もそのうち削除されるだろう」などと期待している人もいるようだけれど、そういう姿勢こそが悪質業者をはびこらせていることを自覚してほしい。

 一方で、悪質業者に利用されるなんてまっぴらだし何とかしたいという方たちがniftyやFC2にスパムサイトの削除要請をしている。それがniftyの削除に繋がっている。動かなければ何も変わらないが、動いたからの成果だ。

【10月11日追記】
 この記事をアップした後に、「なずな」さんがFC2ブログも削除を始めたことを報告。明らかに利用規約違反のスパムサイトだから、動かざるを得ないということなのだろう。

飛んで、エロサイト!? 『FC2』対応、早っ!

 対処を他人まかせにしている人、いつまでも悪人に利用されていていいのかな?

« えりもの森裁判差戻し審で過剰伐採を認定 | トップページ | 日本産クモ類生態図鑑の紹介 »

メディア」カテゴリの記事

コメント

どうもいろいろおせわになりました。

エロサイト側は、他人のブログタイトルと記事を盗用してつくったトラップブログを、「保留」にしたり「公開する」に切り替えれば簡単に操作できます。
また、プロバイダが削除しても、すぐ新トラップブログをつくることが出来ますので、なんらかの形で新トラップブログをサイトアップ出来ないようにしないと根本的に解決しないのです。
(おらのトラップブログは、きのういったん全部消えて、またきょうは全部復活しています=苦笑)

気が遠くなる話ですが、鬼蜘蛛ねえさんのもうひとつのサイトがあるサポログは何か厳しい基準があるようですね。
それが何か抜本的な解決策へのヒントになりそうな気もします。

izukunさんこそ連日の調査と報告お疲れ様です。

トラップブログは一度消えてまた復活ですか!?

恐らくトラップブログは自動生成でしょうから、手作業で「公開」とか「保留」の操作しているわけではないでしょう。FC2やココログが通報によって削除してもコンピューターで次々と別のトラップブログを立ちあげるのだと思います。

悪徳業者がなぜトラップサイトを介してアダルトサイトに誘導するのかといえば、おそらくアダルトサイト自体がフィルタリングで検索結果に出ないようにされているからではないかと思うのです。だからそこに誘導させるためにトラップサイトを経由させる必要がある。

で、Googleは「グーグル八分」ということもできるのですから、検索結果からトラップサイトを一括して非表示にできないものかと思うのですが、そのへんの知識がないので可能かどうかまで分かりません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E5%85%AB%E5%88%86

いたちごっこというか、モグラ叩き状態の解決には、悪人を逮捕してエロサイトを削除させたりトラップサイトの自動生成を止めさせるのが一番なんでしょうね。

「さぽろぐ」はたぶん禁止ワードで性的な表現などを規制しているのではないかと思います。アダルトサイト対策にはなるかもしれませんが、こういう問題について書けないというのもどんなものかと・・・。

補足です。

私のココログのブログには一時期、自動生成と思われるスパムコメントがずいぶん入ってきていましたが、最近は入らなくなったのでおそらくニフティが対策をとったのだと思います。つまり、少なくとも自動生成によるスパムコメントには対策がとれるのです。

そう考えると、自動生成によるスパムブログをブFC2やニフティがシャットアウトすることは可能ではないかと思うのです。ただし、対策を講じるのに時間はかかるかと思いますが。

FC2やニフティが対策を考えているうちに、今度は悪徳業者が別のブログサービスでスパムブログを作る可能性もありますけれど・・・。こうなると本当にしばらくイタチごっこですね。

gooが自動生成と思われる幽霊ブログの対策に乗り出さないのは、公告獲得の関係でブログ数を減らしたくないからでしょうね。しかし、あれは誰がやっているんでしょうね。

今日になって各プロバイダ内のトラップサイトに変化がありました。
ココログ&はてなブログ:「削除済」または「エロサイトに飛ばない」
FC2ブログ:「削除済」または「アクセス禁止」
になっています。

mobileさん、お知らせありがとうございました。
mobileさんの呼びかけで多くの方が削除要請をしたためにココログやFC2ブログは本腰を入れて対策に乗り出したのでしょうか。これ以上、同様の被害がでないといいのですが。

このエロサイト問題、おととい、きのうあたりでほぼ解決をみました。
別業者または同じ業者による類似の手法までシャットアウトできるのかどうかは不明ですが、目先落着した観です。

およそ1か月の間、表面に出たブロガーの声は相当限定的でしたが、「沈黙層」の中にも被害者がたくさんいて、自分のブログだけは対応したため、結果的に多くの削除要求がプロバイダに〝殺到〟したものと思われます。

まったく稀有なケースと思います。
松田さんにも種々アドバイスいただきました。ありがとう!

しかし、「だれかがやってくれるだろう、と傍観しているうちに問題が片付くわい」という風潮を助長する好例?とも言えそうで、複雑な思いです。

izukunさん

私もいくつかのgooブログのタイトルで検索をしてみましたが、たしかにココログやFC2ブログのトラップブログからエロサイトに飛ばなくなっていました。プロバイダが対処したのでしょう。何人の方が削除要請したのかわかりませんが、複数の人が声を出せばプロバイダも動かざるを得ないということでしょうね。izukunさんのブログでの告発も功を奏したのでしょう。お疲れ様でした。

mobileさんのコメントを利用した呼びかけの対応結果を見ていると、日本人の特質というのでしょうか「面倒なことには関わりたくない」という方がとても多いことを実感しました。これは想定していたことですが、こうした姿勢が不正だらけの安倍政権を許してしまうことに繋がっているような気がします。こういう姿勢を直していかないと、日本は独裁者によって破滅に向かうのではないかと・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/74374130

この記事へのトラックバック一覧です: 動き始めた「飛んでエロサイト」問題(追記あり):

« えりもの森裁判差戻し審で過剰伐採を認定 | トップページ | 日本産クモ類生態図鑑の紹介 »

フォト

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ