« 乙武洋匡さんの入店拒否で感じたこと | トップページ | 川を荒らす農地の排水事業 »

2013年5月28日 (火)

日本文学館に消費者庁が立ち入り調査か?(追記あり)

 このところ多忙などのためブログの更新が滞っていたが、元文芸社社員の「クンちゃん」のブログを見たら、驚くべきことが書かれていた。

日本文学館=文芸社へ強制捜査か?(未確認情報、確認中) 

 これについてツイッターで呟いた直後に、タイムラインに東京管理職ユニオンのツイートが流れてきた。未確認情報ではあるものの、消費者庁の立ち入り検査が入ったらしいというのだ。

 https://twitter.com/bungeishashibu/status/339207522877595648
文芸社=日本文学館に消費者庁の立ち入り検査が入ったとの未確認情報がありました。支部長からの連絡を待ちます。

 消費者庁というのが事実であれば、日本文学館の商法に関することで何らかの強制捜査が入った可能性が高い。

 詳細が分からないが、強制捜査をするということはかなり信ぴょう性のある情報や証拠が寄せられたのだろう。もし違法行為が明らかになれば、これまでさまざまな悪評や噂が飛び交っていた自費(共同)出版業界に激震が走るのではなかろうか。かつて費用分担を謳った協力出版商法の詐欺疑惑で文芸社を刑事告発したことがある私にとっても、関心を持たずにはいられない。ということで、とりあえずお知らせだけしておきたい。

 いずれ「クンちゃん」ないしは「東京管理職ユニオン文芸社支部」から何らかの情報が入ると思われる。

【5月29日追記】
「クンちゃん」のブログに、28日の強制立ち入り調査の詳報がアップされた。どうやら特定商取引法違反の可能性が高いようだ。

消費者庁、日本文学館=文芸社に強制立入!特商法違反か?

« 乙武洋匡さんの入店拒否で感じたこと | トップページ | 川を荒らす農地の排水事業 »

共同出版・自費出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/51808886

この記事へのトラックバック一覧です: 日本文学館に消費者庁が立ち入り調査か?(追記あり):

« 乙武洋匡さんの入店拒否で感じたこと | トップページ | 川を荒らす農地の排水事業 »

フォト

twitter

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ