« 「ぬまゆのブログ」再開とコメントに思う | トップページ | バンダジェフスキー博士が語るセシウムの危険性 »

2012年3月19日 (月)

巨大地震に警戒を!

 3月14日に三陸沖(北海道南東沖)でマグニチュード6.8の地震があった。震源地は日本海溝の外側で、ちょうど海溝がくの字型にカーブしているあたりだ。アウターライズ地震ということだろう。私の居住地でも震度は小さいながらもゆらゆらとした揺れがあり、3.11を思い起こさせるような揺れだった。それに続いて千葉の東方沖でマグニチュード6.1の地震があった。

 これらの地震については、以下の「フレッシュビーンズ」のホームページで分かりやすく説明している。

2012年3月14日発生東北アウターライズ地震について 

 アウターライズ地震、つまり3.11の東北地方太平洋沖地震の震源域の海溝の外側で起きる地震については、NPO法人国際地震予知研究所が昨年から警告を発しており、マグニチュード9クラスになると予測している。3.11より震源地が遠いので地震による揺れはそれほど大きくないが、正断層の地震になるため大きな津波が押し寄せる可能性が高いという。

 3月14日の三陸沖の地震は、国際地震予知研究所が予測しているアウターライズ地震の震源域の北端にあたる。そして、千葉や茨城沖は南端にあたるのだ。3北海道の南部から関東にかけてかなりの歪がたまっていると考えられ、どこが大きく動いてもおかしくない状態なのだと思う。

 3月14日の地震を契機に、巨大地震への警告が発せられている。以下は国際地震予知研究所のメンバーである麒麟地震研究所の今日のツイッターだ。緊迫感が伝わってくる。

http://twitter.com/#!/kirinjisinken/status/181528774989451265
観測機1レンジ999 8時40分のデータです。今、余震域の強い反応が出ています。数日間は要注意です。アウターライズ地震は当観測機だけでは無く他の観測データから見ても数週間は要警戒です。 #jishin#地震
http://pic.twitter.com/WfKoFOMG 

http://twitter.com/#!/kirinjisinken/status/181574139943993344
観測機1フルレンジのデータです。72000の非常に大きな強い反応が出現しています。しかも観測機2と同期しています。昨年の3月9日は58000でした。確定ではありませんが要警戒以上です。 #jishin#地震#津波
http://pic.twitter.com/D324iUfX 

http://twitter.com/#!/kirinjisinken/status/181578264479928320
観測機2のフルレンジ11時43分のデータです。観測機2はまだ検証中ですが観測機1と同期しています。こちらは感度良いので130000のデータが出ています大きさより同期していること重要です。 #地震#jishin津波
http://pic.twitter.com/Z4qLm09L 

 もちろん予測であり確実にもうじき巨大地震が起こるとは言えないが、いよいよ巨大地震のスタンバイに入った可能性がある。

« 「ぬまゆのブログ」再開とコメントに思う | トップページ | バンダジェフスキー博士が語るセシウムの危険性 »

地学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/44551259

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大地震に警戒を!:

« 「ぬまゆのブログ」再開とコメントに思う | トップページ | バンダジェフスキー博士が語るセシウムの危険性 »

フォト

twitter

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ