« 深刻な放射能汚染と困難な除染 | トップページ | 巨大地震を警戒せねばならない時代になった »

2011年10月28日 (金)

TPPを斬る中野剛志氏の明快発言

 野田首相がゴリ押ししようとしているTPP問題だが、未曾有の原発事故の処理もできない泥沼の中でTPP参加などということになれば、この国は救い難いことになるのは目に見えている(すでに救い難いが・・・)。

 国民にとっても日本の農家にとってもTPPは害悪があるだけでメリットなど何もない。どうしても国民が意識を持たなければならない問題なのに、マスコミは問題点を明確に指摘し国民の意識を高めようとしない。TPP参加ほど国民を愚弄することもないのだが、かねてからTPPに反対していた京大の中野剛志氏がとうとうテレビに出演して反対論をぶちあげたことがツイッターで話題になっていた。

 中野氏が出演した番組はYou Tubeにもアップされているが、実に分かりやすい。しかし、たぶん近いうちに削除されてしまうだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=VBY7GcQjWnc 
http://www.youtube.com/watch?v=6H-y2v5msFs 

 動画で見たい方はこちらが良いかと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=RlyluxDfjMo 
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4&feature=related 

 で、動画ではなく文字情報で中野氏の主張がまとまっているものはないかと探して出てきたのが以下のThe Journalの記事。

中野剛志:TPPはトロイの木馬-関税自主性を失った日本は内側から滅びる

 TPP参加を唱える連中が、いかに米国のご機嫌取りのために従順な日本国民を騙そうとしているのかがよく分かる。目先のことしか考えていない連中が賛成しているということだ。

 今こそ国民が騙されないよう警戒せねばならないときもない。原発問題もTPPも日本の存亡にかかっている。国民があらゆる場を利用して反対の大合唱をせねばならないことだろう。

« 深刻な放射能汚染と困難な除染 | トップページ | 巨大地震を警戒せねばならない時代になった »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。中野さんは反TPPに関しては頼もしい存在ですが、他方、彼は「在特会」が担ぐ、原発推進者であり、極右国家主義者らしいですよ。

中野さんがフジテレビに出演した経緯にしても、なんらかの「企み」があるのは間違いない気がします。

中野剛志氏には要注意です。

中野氏が原発に反対する立場ではないことは知っています。しかし、中野氏のTPPに関する発言は的を射ていると私は思います。テレビに出たのが「企み」があるかは、何とも言えません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/42723152

この記事へのトラックバック一覧です: TPPを斬る中野剛志氏の明快発言:

« 深刻な放射能汚染と困難な除染 | トップページ | 巨大地震を警戒せねばならない時代になった »

フォト

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ