« 福島原発の廃炉を求める署名 | トップページ | 「えりもの森裁判」でいよいよ証人尋問 »

2011年3月22日 (火)

福島第一原発の事故の予測を無視していた政府

 2005年7月の衆議院予算委員会と2006年の衆議院内閣委員会で、吉井英勝議員(京大工学部原子核工学科卒)が、福島原発の事故を予測して質問をしていた。

 以下にそのやり取りが掲載されている。

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/03/2005-073-4f4d.html

 今回起きた事故はすべて予測されたことであり、想定外などと言い訳するのは詭弁でしかない。

« 福島原発の廃炉を求める署名 | トップページ | 「えりもの森裁判」でいよいよ証人尋問 »

原子力発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/39325973

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発の事故の予測を無視していた政府:

« 福島原発の廃炉を求める署名 | トップページ | 「えりもの森裁判」でいよいよ証人尋問 »

フォト

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ