« 核廃棄物の地下処理で原子力発電の問題は解決できるのか | トップページ | 基本高水とは何か?ダム反対とはどういうことか? »

2011年2月18日 (金)

調査捕鯨打ち切りの本当の理由は何か?

 マスコミは、調査捕鯨船がシー・シェパードの妨害によって捕鯨を打ち切ったとのニュースを大々的に流した。この報道を見たら、誰もがシー・シェパードの行為が捕鯨中止の理由だとしか思わないだろう。

 ところが、グリーンピース・ジャパンのホームページにはまったく違うことが書かれている。内部告発者が本当の理由を語っていたというのだ。それによると、どうやら鯨肉の在庫がだぶついていて、これ以上鯨を捕っても困るだけらしい。以下のグリーンピースの記事を読んでいただきたい。マスコミがまったく伝えていない事情が書かれている。過激な妨害行動を行っているシー・シェパードを利用して、不都合な真実を隠したいようだ。

調査捕鯨船団、早期寄港の本当の理由

 シー・シェパードを擁護するつもりはまったくないが、今回の報道はちょっと酷いのではなかろうか。この手のマスコミ報道は、まず疑ってみたほうがよさそうだ。真実を伝える報道機関というより、国民を騙すための情報操作機関になりはてているのかが良く分かる。

« 核廃棄物の地下処理で原子力発電の問題は解決できるのか | トップページ | 基本高水とは何か?ダム反対とはどういうことか? »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/38924927

この記事へのトラックバック一覧です: 調査捕鯨打ち切りの本当の理由は何か?:

« 核廃棄物の地下処理で原子力発電の問題は解決できるのか | トップページ | 基本高水とは何か?ダム反対とはどういうことか? »

フォト

twitter

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ