« とかち・市民「環境交流会」の発表を聞いて | トップページ | エンドファイトの多用は問題ないのか? »

2010年11月 3日 (水)

警察ジャーナリスト黒木昭雄さんの不審な死

 警察の腐敗や堕落について追及していた黒木昭雄さんが自殺したという報道を聞いて、信じがたいという思いが駆け抜けました。

 そもそも警察などの問題に取り組んでいるようなジャーナリストは、気骨のある方たちばかり。本やブログで闇を暴いている方のあまりにも唐突な死は、不審としかいいようがありません。そこで、ちょっと調べてみたら、やはり黒木さんの死を不審に思っている方たちがたくさんいるようです。

 黒木さんは、「たった一人の捜査本部」というブログで、警察が絡むと考えられる冤罪事件を追求していました。そして、そのブログ記事の一部が不正に削除されるなど、不審なことが起きていました。黒木さんは、ご自身の「岩手県警の捜査結果に絶対異議あり!」という記事で以下のような呼びかけをしています。

警察権力で封印された「岩手17歳女性殺害事件」の真相を暴く為に、どうしてもみなさんのお力が必要なのです。みなさん、この記事をご自分のブログに転載するなどして、この事件のおかしさを社会に広めて頂けないでしょうか。警察を正し、殺された被害者と遺族に真実を伝える為、これ以上冤罪被害を出さない為です。どうかみなさん、ご協力のほど、よろしくお願いします

 ここからは巨大な組織の闇に立ち向かう彼の悲痛な叫びが聞こえてくるかのようです。

 取り急ぎ、この問題をよくまとめているブログ「和順庭の四季おりおり」より二つの記事を紹介させていただきます。多くのブロガーにこの問題を広めていただきたいと思います。

許せない!黒木昭雄警察ジャーナリストの死は、口封じ殺人!

黒木昭雄ジャーナリストは、何を追求していたのか?

« とかち・市民「環境交流会」の発表を聞いて | トップページ | エンドファイトの多用は問題ないのか? »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/37518719

この記事へのトラックバック一覧です: 警察ジャーナリスト黒木昭雄さんの不審な死:

« とかち・市民「環境交流会」の発表を聞いて | トップページ | エンドファイトの多用は問題ないのか? »

フォト

twitter

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ