« 子どもから冒険心を奪う大人 | トップページ | 「山のみち」で問われる地方公共団体の判断 »

2009年1月14日 (水)

高山生態系と地球温暖化

 最近は昆虫の分布が北上したなど、地球温暖化の影響ではないかという話しをあちこちで聞くようになりました。

 それだけではなく、日常的にも暖かくなっていると実感することが多くなりましたね。私の住んでいるところでは以前は最低気温がマイナス25度以下になることもよくあり、マイナス15度くらいだと「今日は暖かいね」という具合でした。でも、今はそこまで冷えることは滅多にありません。マイナス20度になると「今日は冷えたね」というくらい、寒さに対する感覚も違ってきています。近年では北海道でも真冬に雨や湿雪が降るなど、地球温暖化は確実に進んでいると思われます。

 ところで、大雪山の高山帯で植物生態学の研究を続けている工藤岳さんという方がいます。工藤さんが毎年大雪山の高山帯で植物の調査をしているうちに、植物の分布にも変化が生じていることがわかってきたようです。

 その工藤さんの講演会が18日にあります。お近くにお住まいの方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

      * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

講演会「大雪山の高山生態系の仕組みと地球温暖化の影響について」

講師 : 工藤 岳 (北海道大学)

日時 : 1月18日(日) 10時~11時30分

場所 : 糠平温泉文化ホール(上士幌町糠平)

主催 : 環境省、ひがし大雪博物館

« 子どもから冒険心を奪う大人 | トップページ | 「山のみち」で問われる地方公共団体の判断 »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/32684200

この記事へのトラックバック一覧です: 高山生態系と地球温暖化:

« 子どもから冒険心を奪う大人 | トップページ | 「山のみち」で問われる地方公共団体の判断 »

フォト

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ