« 爆音轟く札幌ドーム | トップページ | 注意すべき人物・団体とは? »

2008年11月 9日 (日)

ヤンバルの伐採で刑事告発

 沖縄北部のヤンバルで、大規模な皆伐と林道建設が進められています。

廃木の多さに驚きも/沖縄弁護士会が山原の森視察

 ところが、その林道建設予定地で県が動植物の調査を行ったところ、驚くほどたくさんの希少種が確認されたそうです。沖縄では南部は開発が進んでおり、貴重な自然が残っているのは主として北部ですが、その自然も伐採と林道によって壊されています。

林道予定地に希少129種

林道周辺に希少132種 県農水部環境調査 

 しかも、ヤンバルクイナの生息地で伐採が行なわれており、自然保護団体が種の保存法に違反するとして9月に刑事告発をしました。希少な動植物の生息などおかまいなしに行なわれる伐採や林道建設。天然記念物、種の保存法、レッドリストなどはいったい何のためにあるのでしょうか?

今日県を告発 クイナ生息地、伐採「違法」 

 刑事告発は、正式に受理されたとのことです。那覇地検はしっかりと捜査してほしいですね。

« 爆音轟く札幌ドーム | トップページ | 注意すべき人物・団体とは? »

森林問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/32663256

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンバルの伐採で刑事告発:

« 爆音轟く札幌ドーム | トップページ | 注意すべき人物・団体とは? »

フォト

twitter

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ