« 林道をズタズタにするラリー | トップページ | 「雪迎え」と「雪虫」 »

2007年10月22日 (月)

温暖化防止に逆行するラリー

 改造車であるラリーカーは、外見は普通の車とそれほど変わりませんが、構造などはまったく異なります。排気ガスは普通の車の10倍とも言われていますから、すごい量の二酸化炭素を森林に排出することになります。

 昨年の世界ラリー選手権では、ラリーカーや関係車両などが排出する二酸化炭素の量が試算され、214ヘクタールの森林の年間吸収量に相当すると発表されていますから、まさに地球温暖化を促進するイベントなのです。

 そのようなイベントに対し、これまで北海道は約8000万円を、帯広市は3500万円を出してきました。温室効果ガスを削減しなければならないといっている北海道が、それに逆行するイベントに税金を注ぎ込んでいたのです。

 ところで、世界ラリー選手権の大会組織委員会は、来年の開催地を札幌近郊の道央圏に移す方向で検討しているそうです。9月5日付けの北海道新聞では、その理由を「2009年以降、WRCの開催数が減るのを踏まえ、集客を増やして日本開催を確保する狙い」と伝えています。

 現在、世界ラリー選手権は年16戦開催しているのですが、2009年以降は年12戦に減る見通しで、開催地争いが激化するとのこと。それで、集客を見込める道央圏への検討をしているとか・・・。そういえば、テレビの映像などでも観客席は人がまばらにしか映っていないのです。高いチケットを買って観戦する人は、それほどいないのです。

 世界ラリー選手権の開催地が減るということは、このようなイベントを敬遠する国が増えているからではないでしょうか。ラリーから撤退する自動車メーカーも出てきていますし、今後はこうしたイベントは批判も高まってくるのではないかと思います。  来年は洞爺湖サミットで環境問題が主要テーマになることもあり、北海道は植樹の推進や森林環境税を打ち出してきていますが、地球温暖化促進イベントであるラリーを問題視するような話は聞こえてきません。どう考えても矛盾しています。

 環境省も北海道もしっかりして欲しいですね。

*ラリー関係のJANJANの記事

絶滅危惧種の生息地で世界ラリー選手権

不誠実な毎日新聞社の姿勢を問う

毎日新聞社はなぜ環境調査報告書を公開しないのか

毎日新聞社が世界ラリー選手権から撤退表明

環境無視の十勝毎日新聞社と黙認する環境省の責任

野生動物を脅かすラリーに抗議~北海道・十勝地方

« 林道をズタズタにするラリー | トップページ | 「雪迎え」と「雪虫」 »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

>>世界ラリー選手権の開催地が減るということは、
>>このようなイベントを敬遠する国が増えているからではないでしょうか。
>>ラリーから撤退する自動車メーカーも出てきていますし、今後はこうしたイベントは批判も高まってくるのではないかと思います。

別に環境がどうこうで撤退してる訳ではありません。
リーマンショック以降の経営悪化にWRC予算の捻出が困難になり止むなく撤退しました。
SUBARUやMITSUBISHIはそんなCO2と温暖化の因果関係なんて阿呆な事信じません。
信じてるのはこの国の無能な政治家と官僚とそれにのせられる一部の阿呆な人だけです。

二酸化炭素と温暖化の関係を信じないのはご自由ですが、根拠も書かずに「阿呆」というのは誹謗中傷にあたります。削除対象のコメントであることを警告しておきます。

成る程。
ではまずはそちらが先に言い出したのでCO2と温暖化の具体的な因果関係を示したデータの提示をお願い致します。

banr様

地球温暖化問題についてはこれまでに何回も取り上げています。カテゴリの「環境問題」をご覧ください。

まず申し上げておきますが、私はコメントで議論をするつもりはありません。これまでの経験から平行線になるような議論は時間の無駄としか思えないからです。私の意見に対して異論、反論、批判があるのであればご自身のブログを立ち上げてそこでやってください。ただし、名前や所属などブログ主を特定できる情報を明らかにして書いてください。それが対等な言論であり、責任ある発言です。

また匿名でどこの誰なのか分からない方の批判コメントに対応するつもりもありません。そのような方に対応する義務も責任もありませんので。

いや、ただそっちが二酸化炭素と温暖化の関係を信じないのは自由って言ってるんだから、
それに対するそっちの地球温暖化は人類が排出する大気内質量比0.054のCo2が原因という事の裏付けたるデータを出してねって話ですよね?

それで何故対等な言論云々って話が出てくる訳ですかね?

というかそもそも対当な言論ってなんですか?

このWEB2.0の時代のタダのブログのコメント欄に対当ってなんですか?

わざわざブログ用意してるような面倒くさい事している人間以外話したくないなら最初からコメント欄付けないで話たい人間は直接話しましょうとでも書いておけば良いんじゃないですか?

というか仮にブログ作ったとしてもそれが本人かどう分からないなら意味無いですよね?

本当にそれが本人かどうか確かめるんだったらプロバイダにグローバルIPの開示請求してそこから住所割って初めて本人確認訳なんです。

つまりあなたがいくら本人本人叫んでるこのブログも私からすれば本物かどうか分からないタダの文字情報でしか無いんです。

逆に言えばこうやって生IPでコメントしてる限りプロバイダ側でグローバルIPのログ保存しているんだから住所氏名晒してるのと一緒で十分個人情報明かしてる訳なんですが。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185959/32196108

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化防止に逆行するラリー:

« 林道をズタズタにするラリー | トップページ | 「雪迎え」と「雪虫」 »

フォト

twitter

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ